2012年05月13日

黒松内2日目

 前日から降り続いた雨は、朝になってもまだ降っていて、おまけに風が強い!

 おいしい朝ご飯をいただき、8時半にチェックアウトしてまずは道の駅へ。
ブナリンカフェの移動販売ワゴンが朝5時から9時まで出店しているとのことで、おいしい珈琲めあてに強風の中、目指すワゴンに到着。
めずらしい中国の珈琲と、きたあかり(じゃがいも)とベーコンのパウンドケーキを注文。
中国珈琲は濃いめでコクと苦みがあり、私好み。パウンドケーキは甘くなく、スパイシーなカレー風味でとても美味しかった。また食べたい一品!

 次はすぐ品切れになるという人気の和生菓子「すずや」さんへ。
こんなところに?っていうくらい、まわりは何も無い所にある民家がお店。玄関を入ったところで奥様が重箱に入った本日の和菓子をみせながら説明してくださって、それを指差しつつ、これいくつ、と注文。どれもとってもきれいで、美味しそう♪
せっかくだからとその場でひとつ頂いていくことにして(私は今月のお菓子の柏餅)、淹れて下さったお茶とともに味わいつつ、鎌倉から移住して来た経緯などいろいろと聞かせていただいた。

 次はとうふ処みうらさんへ。
カフェでおすすめ!と教えてもらった厚揚げと、大豆100%(おからを出さないから、まさに豆そのもの!)のお豆腐(ざるともめん)を購入。ほんとうに豆の味が濃ーい、おいしいお豆腐♪

 ここで黒松内ともお別れし、一路ニセコに向けて出発。あとからチーズ工房に寄るのを忘れたと気づき、次回の楽しみとすることに。
ニセコでは、まず定番の道の駅へ。ニセコに行くと必ず寄って、野菜やお米をかうのだけれど、今回もお米とジャガイモを購入。
 そして、前回ここ何の店だろう?と気になっていた店が、どうやら蕎麦屋らしいという友達情報から、ひとまずたぶんこのへんだったよね、という記憶をたよりに真狩方面へ。みんなかなり曖昧な記憶だったにもかかわらず、奇跡的に店を発見!混んでいたけれど、せっかく見つけたので並んで食べることに。
 お店の名前は「いし豆」さん。鳥ゴボウ(だったかな?)という鴨南蛮風の温かいつけ汁のおそばを注文。蕎麦は白っぽいつぶつぶの入った細めの更級風で、とてもコシがあっておいしかった!
 最後はやはり前回迷いに迷ってたどり着き、とても美味しかったマフィン屋さんへ。今回は一発で到着(笑)。いろいろと種類があってどれも食べたい所だったけれど、ブルーベリーと抹茶とバナナを購入。やっぱりどれも美味しかった〜。

 ひとまずみんな行きたい所は行ったので、札幌に向かいつつ、時間もあるし、腹ごなしに歩きたいね〜といいつつも、雨も降っていて、歩けそうなところも見当たらず、そのまま車を走らせていると、ぽつぽつ桜の木が目立つようになって来た。
 国道から少し入った小高いところに神社が見えて、松の木立の間からピンク色が見えたので、その神社へ向かってみることに。
神社の周りにはエゾエンゴサクやカタクリが咲いていて、立派な桜の木の下も、エゾエンゴサクの群生が広がっていてとても奇麗!
CIMG1398.jpg
 なんか呼ばれたね〜なんていいつつ、しばらくお花と桜と立派な松と高台の景色を堪能。(ちゃんとお参りもしたよ!)
その後もあちこちで立派な桜を見かけては寄りつつ進むと、(たぶん余市川)堤防沿いの桜並木が満開なのを発見!雨だったので人もいなくて3人ですごーい!を連発しながらそぞろ歩き。
CIMG1438.jpg

 すっかり桜を堪能し、春を満喫した2日間。
 意外と近いことに気がついた黒松内、また行きたいな〜。
posted by haru at 23:55| Comment(0) | つぶやき

2012年05月10日

黒松内の旅 1日目

CIMG1386.jpg

 GW前半は風邪のためうだうだと過ごしたけれど、後半は以前から行きたいと思っていた黒松内へ1泊2日、同い年女3人で行ってきた。

 懸念していた渋滞にもはまらず、途中、きのこ王国でトイレ休憩をはさみつつ、順調に黒松内の道の駅、トワ・ヴェールUに到着。
名物の焼きたてピザMサイズ1枚を3人で堪能。Mサイズでもけっこうなボリューム!しかもチーズがしつこくなくて、ぱくぱく食べられちゃう。30分待った甲斐があったな〜。
CIMG1328.jpg
ビスマルク(名物のソーセージに真ん中はとろとろの卵!うま〜い!)

 この頃には天気もどんよりしてきたので、いそいで歌才ブナ林へ。
駐車場から実際のブナ林までは800mほど歩くのだけど、歩き始めてすぐにカタクリ発見!右手の少し下がった水場には一面の水芭蕉がずっと奥の方まで続いていて、ブナ林にたどり着く前から皆テンション上がりまくり(笑)。
CIMG1344.jpg

 雨が降り出した頃、ようやく本来のブナ林入り口へ到着。入林届けに記入し、いざブナ林へ。
林というから平地なのかと勝手に想像していたけれど、けっこうな登り下りがあって、軽い登山。
まだ7割雪が残っているとのことだったので、みんな長靴で来たけれど、正解。雨のせいもあるけれど、あちこち水たまりやぬかるみがあって、しかも斜面〜。コケないように気をつけつつ、ブナの大木やエゾエンゴサクなどをながめながら進み、沢のあたりで積雪で道が途絶えていたために奥まで行けずに引返すことに。
ブナの木はまだ芽もほとんど出ていなかったのでよくはわからなかったのだけど、木肌を雨水が伝って流れる様子が少しだけみられて、ちょっと感動。今度は芽吹いて新緑の頃に来たいな〜。

 駐車場まで戻り、雨で冷えた体を温めようとブナリンカフェへ。
珈琲目当てだったけれど、小腹が空いた所にスープカレーの良いにおい〜我慢出来ず、1つ注文。ついでにスイーツセットも1つ頼んで、みんなで分けることに。どれも美味しかったけど、珈琲が特に美味しくて大満足。
 カフェにはお兄さん一人だけだったけど、ご夫婦とお子さん一人、写真家のお友達とで札幌から移住してきたそう。
移住話や黒松内の話で盛り上がり、気がつけば6時半を過ぎていた・・・のんびりしすぎて、その後寄る予定だったチーズ工房には寄れなかった。でも、田舎暮らし希望者としてはいろいろとお話が聞けてよかった♪

 泊まりは歌才自然の家。晩ご飯はそこのレストランで食べる予定だったけれど、スープカレーも食べてお腹もいっぱいだったので、ひとまずチェックインして、近くの温泉に行く準備をしてから、カフェで教えてもらった焼き鳥屋さんの場所を確認してみようかということになり、雨の中、黒松内の駅前にあるという焼き鳥屋さんへ。しかし焼き鳥屋さんのお隣にあるディープなママがいるという「しのぶ」の赤提灯に目を奪われ、焼き鳥屋さんをスルーしてしまった(笑)。しのぶの赤提灯以外は見えなかったから、たぶんお休みだったんだ〜残念!ということで、くろまつない温泉ぶなの森へ。
 温泉は自然の家でタダで入れる入浴券をいただいて、その太っ腹に一同感激。
詳しい泉質はわからないけれど、無色透明でとろみがあり、肌がつるつるに!露天風呂でガールズトークに花が咲き、気がつけば閉店15分前。蛍の光が流れる中、そそくさと身支度して出ると、小腹を満たすために近くのコンビニで夜食を買い、門限の10時前に無事宿に帰還。夜食を食べつつ明日の計画を練ったり、宿のロビーに置いてある本などを見たりして、11時過ぎに就寝。明日は寄る所があちこちあって、また楽しみだ!ほとんど食べることばっかりだけど(笑)。

 続きは後日、2日目にて。




posted by haru at 00:20| Comment(0) | つぶやき

2012年04月14日

土星をみる

4月に入っても雪が降るなど、いつになったら春がくるのやら・・・と心配しておりましたが、ようやく気温も上昇。
今日は風は冷たかったものの、とてもいい天気で、遠く増毛方面の山々が見えたりして、時間があればドライブに行きたかったな〜

今年は土星の輪がよくわかるポジションで見えるというお話を聞いたので、我が家の小さい望遠鏡でも見えるかな〜と先ほど屋根の上に出てのぞいてみたら、ちっちゃいながらも輪がはっきりと見えた!!感激〜!

明日の夜も晴れていたら見てみよう♪

そして、今日はネット注文していた画材が到着。
前々から気になっていたホルベインのパンパステル他、紙やフィキサチフなど、まとめ買い。
新たな作品作りの強い味方になってくれるかな?
posted by haru at 22:53| Comment(0) | つぶやき

2012年02月27日

ごたごたの2月、つれづれ。

l_ezorisu_m.jpg

 前回のつぶやきで網走に流氷を見に行くと書いていたなぁと、読み返してしみじみ2月もあっという間に過ぎて行ったと実感。
 網走には残念ながら流氷は来ていませんでしたが、気になっていた川湯温泉にも泊まれたし、凍っていたけど摩周ブルーが美しい冬の摩周湖も見られたし、丹頂も見てSL湿原号にも乗って、盛り沢山で楽しい旅でした。帰りのJRは日頃の疲れがどっと出て、ほとんど寝てたけど^^;。

 次の週はイラストックのためにいろいろと準備に追われ、ぎりぎりになんとか送り出した矢先、今度は姉と母が相次いで甥っ子のお腹の風邪がうつったために看病やらなにやらで、先週末ぐらいまでバタバタしていました。

 この土日はKFSのスクーリングに参加。プロのイラストレーターさんから直接アドバイスをいただいたり、プロとして活動してくうえでのいろいろな話を聞き、また参加した方々のいろいろな話を聞いて、自分の意識も変えていかなくては!そして、圧倒的に描く量が少ないという事実もあらためて認識しつつ、自分の絵の方向性もそろそろじっくり考えなくちゃいかんな、と思った2日間でした。
 そう、一応イラストレーターとうたっているからにはプロとしても自覚をもたねばならないはずなんですが、まだまだ仕事として成り立って行かない現実が、その意識を遠ざけているように思ったり。しっかりしなくちゃね〜がんばろう。

 そして今、急ピッチでポストカードをプリント中。
 恵庭でインディアンフルートを製作しているブルーレイバンの小野さんが、内部被爆を軽減する効果があるという「タングロン」という北海道で作られている飲み物と、室内でしか遊べないこどもたちのために積み木などを用意して、3月初めに福島にある保育園を訪問するというお話を聞き、私もその活動に賛同というか、私一人では何をやっていいのか分からなかった中、小野さんの活動にのっからせていただいて、微々たる支援金と、あと私にあるとすれば絵しか無いので、動物のポストカードをこどもたちに配ってもらいたいと思い、せっせと準備しています。本当ならもう小野さんのところに発送している予定だったのですが、家族の看病などでまったくもって何も出来なかったので、5日の出発までに間に合うように送り出さねば!と急ピッチで準備しております。今日中にプリントを終えて、明日出勤前には送り出したいな〜。頑張れ、プリンター!
 
 小野さんの活動についてHP→http://www1.ocn.ne.jp/~raven444/をご覧ください。日記などにことのつれづれが書かれております。
今後とも活動が続いて行くようですので、ぜひご支援などよろしくおねがいいたします!
posted by haru at 21:50| Comment(0) | つぶやき

2012年02月01日

2月だ。

連日真冬日。寒いのにもだんだん慣れてきた(笑)。

2月に入り、すっかり敗北感に打ちのめされている私。
1月は毎年いろいろと忙しいのだけれど、今年は自分自身、12月から風邪を引きずりつつ新年を迎え、あまり元気のでないところでもって、なんとか3月のお芝居のチラシも仕上げて、よし、これから絵本グランプリのほうの作品作りに本格的に着手するぞ〜と思っていた矢先、今度は母が体調を崩してしまい、ばたばたのうちに2月を迎えてしまった。
結局、今年も絵本のほうは出せずじまい。がくっ。
週末は網走に流氷を見に行くバスツアーに参加するのだが、本当なら3日が絵本の締め切りなので、ちゃんと送り出して、心置きなく旅にでられるはずだったんだけどな^^;。
こればっかりは仕方が無い。来年用にこれから仕上げていこう。早め早めに準備をしておけばいいのにといつも思うのだけれど。
毎年、反省が活かされない。情けなや〜。

そんな残念気分の今日この頃だけれど、うれしい知らせもいただいた。
12月にミュンヘンクリスマス市の会場にて販売されていたクリスマスカードの売り上げの詳細が届きまして、今年初参加で作品も1点だけだったけれど、113枚売れたそうで、思いもかけずびっくり!
購入してくださった皆様、ありがとうございました^^
来年も出来ることなら参加したいので、そちらも早め早めに作品作っておかなくては(汗)。

差し迫っているのはイラストックの申し込み。
ありがたいことに今年も候補にあげていただいたので、審査で選んでもらえるように、ちゃんと準備しなくちゃね。

やりたいこといろいろだけど、あまり進まず。去年は突っ走った感があるけれど、今年はどうなることやら。
posted by haru at 22:46| Comment(0) | つぶやき

2012年01月02日

あけましておめでとうございます

noboriryuu2.jpg

 あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくおねがいいたします。
 ブログを移転しました。
 今年はちゃんと書きたいし、描きたいな。

posted by haru at 17:56| Comment(0) | つぶやき